あったかくする!
私は、冬が厳しい北陸出身。冬は、かまくらを作ったり、そりで遊んだりと、雪の中で遊んだ分、寒い中で過ごす術もある程度知っている。(「ある程度」、な訳は、出身地を離れて、もう20年近くになるから・・・)

夫は、日本の冬の寒さが苦手。国内でも冬が厳しい地域にいる訳ではないのだが、夏以外の季節は、大抵鼻炎に悩まされる。そして、当然寒がり。

私も冷え性なので、足腰を冷やさないよう、ババシャツも靴下も必須、冬はたいがいハイネック、スリッパも離さない。

対して、夫。上下ともに重ね着し、着込んでいる割に、まだ寒がる。見れば、足は裸足、インナーをズボンの中に入れない、など、「温かい格好」のポイントを外しまくり。細かいことだけど、ポイントを外せば、着込んだって暖まらない。断熱材完備の家で、窓を開けているみたいなものなんだから。

一応、教える。その場は、言われた通りにしてみるが、次の日はまた同じようなことをして、寒がっている。学ばないなぁ。細かいことだから、軽視したな?ほんとに温かくしたいのか?

結果、鼻炎が治ることはなく、薬に頼ろうとする。違うわよ。

セネガルも夜は冷える時期があるのになぁ。やっぱり育った土壌って日常の基礎になるね。

(fatou@吉)
[PR]
by gattsaf | 2007-04-26 12:08 | セネガル人ってさ
<< 「なんにもしなくていい」と言っ... きついな >>