カテゴリ:サマドム(my baby)( 25 )
音楽を楽しむ身体
相変わらず、息子がベースリズムで拍子とりながら身体をスウィングさせている。
三つ子の魂・・でしょうかね。この感覚。
そして、ごはん中であっても、乗りたい音楽が流れると、身体反応させて、
「ごはん中に踊るな」と私に怒られてる。
習っているわけでなし、決してうまいダンスではないけど、
音楽に身体をスウィングさせる、この感覚は、
音楽をとーっても楽しめることになってるよなぁ。

自分が教えようもなかった、持っていない感覚が息子にあると、別個体だなぁと改めて思ったり、異文化外国人に近く感じたり、そこに自分はつながりあるんだなぁと思うんよね。

私は、ラテンやらサバールやらをかじったり、あの音楽世界に触れて、身体で音楽を聴くって感覚知ったもんなぁ。向こうって、身体という泉からリズムが湧き出て突き動かされる感じのダンスだと思うんだけど。それを表現する身体もすごく強くて。

そんな側面が息子には元々あるのかねえ、と思うのでした。
[PR]
by gattsaf | 2014-09-27 20:47 | サマドム(my baby)
アフロにドレッドに
息子の髪をドレッドにしようともくろんでいる夫。

息子もアフロを切ろうとしないし、ドレッドもOKみたいだ。
ドレッドにすれば手入れが必要だし、夏だし、私は切りたいんだけど。


とはいえ、ドレッドもいいかな、と思えた息子たちは
周りの妙な視線に開き直ったから、とも言える。

   とことん、奴らができないヘアでいったろうやないか。
   とことん、オリジナルでいったろやないか。

そんないきさつなら「いいか」と思える私。

息子は多分、コーンロウをイメージしている気もしますが。

まずはアフロから。


いろんな経験から
本人が「そんな気になった」。
ささやかな自己主張だよな。


枕が砂だらけになるのも
時間の問題か。

人気blogランキングへ
[PR]
by gattsaf | 2010-07-17 23:53 | サマドム(my baby)
ボクの国は二つ
先日、息子の担任から

「今日、国際〜のテーマで授業がありまして
 その時、D(息子)君が
 『ボクの国は二つあるー!』と誇らしげに言ってましたよ!自分から」

と聞いた。

転校して1ヶ月ちょい。そんな短い間でも
理由が見えない嫌がらせもちょっとあって
担任はとても気をかけていたようだ。

息子自身は、一見何も気にしていないし、
もう済んだことで、それを通じて自分への周りの意思を見た息子は
かえってすっきりした感じなのだろうと思う。

そんな矢先の授業での一コマ。

担任とは嫌がらせの件でお話をした際
今回の嫌がらせの理由がはっきりとわからないので
色んな面から気をつけるべきことを考えていたようで
私にも学校への要望、今後気をつけてほしいことを
改めて聞いてきたので
私も保育園や以前の学校などで起こったことを
些細なことも含め伝えた。

伝えた中には、息子はセネガルでの最終経験が
割礼という痛い経験で終わっているため
セネガルが嫌だと言っていること も

そんな中で、日本にいるとセネガル人、ガイジンとはじかれて
「ボクは日本人。セネガル人じゃない」と頑なになることもある
ということも

だけど、家では、セネガルでの楽しかった思い出とともに
二つの国が自分の国というのは、素晴らしいこと。
二つもあるんだよ。半分じゃないよ。
どちらの国にも息子を大好きな人たちがいるんだよ
という姿勢で接している、言葉にしている
ということも

話していたので
今回の授業での息子の発言は、担任もとても喜んで
私に伝えてくれたのだった。

何度も何度も「自分の国が二つもあるなんて、いいなー」
などと、事あることに言ってきた。
息子は両方の国の子供であることを
ようやく明るく認識してきたようだ。

よかったー。


根気づよいフォロー。
こんなことがあると、
先が見えない色々にも勇気わく。


人気blogランキングへ
[PR]
by gattsaf | 2009-05-10 11:12 | サマドム(my baby)
ボクは日本人
本日のWBC。
対韓国戦に勝利できた日本チームに
やっと ほっ!

野球を詳しく知らない私は、楽しみ方も
選手のイケメン度やプレイのかっこよさ先行でございます。
中でもダルビッシュ有選手(息子、だるびっしゅあり と読んでました。2年生の漢字力にて)の
野球選手とは思えないスタイルの良さはイチロー選手を越え
ほれぼれして観戦。
(だってね。球種とか見ててもわからんしさ)


前回韓国にやられたダルビッシュ選手。
朝の情報番組で

「ボクは日本人。だから日本にこだわる」

と彼の父親を否定しかねない気持ちを抱いていた中学生の頃の
ダル選手を知り、

「ボクはニッポンジンなのっ!」と言い切る息子と重ねた。

こういう台詞を言う背景には、
必ず周りからのガイジン扱いがあるのだけど

父親が試合を応援に来ることを嫌ったダル選手のご両親は
いかに彼を育てあげたのか
興味持ちました。

ま。ダル選手ほどの美貌、めぐまれた体格、能力備われば
とんでもない妬みから、中傷の度も超えに超えてたんだろう。
(中学時代のダル選手の美しさったら・・)


ニッポンジンであることを強く意識し、固執してきたダル選手に
これまでと違った目線を持つようになった。

息子は
a0013444_23462318.jpg

こんな風に自分を描く時は顔を茶色く髪はクルクルと描く。
そして、
「ボクはセネガル人じゃない。ニッポンジン」
と言い切る。
それでいいと思う。
「見た目で国籍なんか決めれない」と
事あることに説明してきた親の子だもの。あったりまえ。

けど、周りは同じように説明されてきたから
自分を日本人だ
とは思っていない。
他になり得ない。日本人であることは当たり前だから日本人。


息子は幸い、父親が大好き(怖いけど)。
授業参観にもバスケにもパパが来れば
私が行ったのと同じように嬉しそう。

けど、中学生くらいになったら
ダル選手のような言葉を吐いたりするのかな。

うちはあくまで
両国とも息子の国 と言い聞かせている。
間違いなく日本人で、
間違いなくセネガル人 なのだと。

だから息子が今はそう強く言っていても
また振り子のように逆のごとくな思いになるかもしれないし
そうやって揺れながら自分確立していくのよね と見ている。


もうしばらくしたら
「日本人だけ であることの良さを言ってみぃや!」
なんて鼻息荒く出ていく私の姿があったりして・・。



人気blogランキングへ
[PR]
by gattsaf | 2009-03-21 00:03 | サマドム(my baby)
100円につき1個捨てる
7歳の息子が今欲しいおもちゃが「 仮面ライダーベルト 」。
これ、5,000円弱します。

息子はこれをパパからもらった1万円で
買おうと意気込んでいます。
どうして1万円という大金を息子にやるのか
物入りの今、我が家のどこにそんな余裕があるのか
わかりませんが、
ま、たまにはそういうサプライズお小遣いもいいかーと
自分を納得させまして。

そこでお金の使い道をちょっと考えさせてみますが
息子は私に言いくるめられ、お年玉を全部定期預金にされちゃって
結局自由に使えていないので
今度こそ自由に使ってやる、と親の入れ知恵には耳も貸さない。

今まで、息子が「絶対欲しい!」と強情に入手したおもちゃの数々。
それらでまともに遊んだ期間は最短で1週間。いつも遊ばないにしろ
思い出したら遊ぶのが2年ほどか。

買ってやるおもちゃにも、その後の息子のもとでの寿命を換算してしまうせこい私にて
仮面ライダーベルトなんて、キャラクター1年寿命ならば、それまでだろ。
もうすぐ3年生になるのですよ。
多分、3年生になればそういうもので遊べる時間もなくなる気もせんでない。

が、親に似て強情息子なので、

「買うおもちゃ100円につき、持ってるおもちゃ1個捨てなさい。
 5,000円のもの買うなら50個捨てる。それなら買ってよし」

と即席ながら名案ルールを言い渡したわたくし。
高かったのに片付けないから、パーツがないとか壊れたとか
おまけのおもちゃとか、使わないおもちゃはアホ程あるのだ。


おもちゃは息子の思い出もあるから
ただでさえすぐに捨てれない。
だからこそ、その気になった時に始末しないと
うちはぐちゃぐちゃのまま。

値段でどうこうあまり言いたくないけど、
それでも「もう飽きたのですか?」と
せっかくのおもちゃから早々撤退されますと
こちらも妙な学習しちゃいます。
100円につき1個捨てるとなれば
息子もお買い物する際の、お金の価値についても
考えるようになるかもしれないし。

この件にしても
夫は「キープ」と「放置」が同義語で
息子のしつけ面からみると、この1件の対応が雑。
私は息子に50個なら50個のおもちゃとのお別れ儀式として
片付けさせたい。二度と会わないおもちゃたち として。
買い物をすること、モノを大事にすること
強引に買ったおもちゃに対しての気持ちがどう変わるのか、
息子自身で欲しいモノへの執着度とのケリの付け方 みたいなものとか
息子の心に留めさせるために演出もしたい。

その後、夫がセネガルに持っていこうがどうにでもすればいい。


モノを大事にする。
お金の価値を学ぶ。

って教育。
我が家では難しい です。

人気blogランキングへ
[PR]
by gattsaf | 2009-02-22 14:19 | サマドム(my baby)
もしかしてセネガル留学!?続報
 はてさて、時は流れ、とうとう受験の日が来ました。

 セネガルでの引受先の目鼻もつけたものの、まだ不確定。果たして息子は本当にセネガルで一人学生生活を送れるのか、怪しい状況での本番でした。

 でも、結果はなんと合格。今回はセネガル留学はなし、となりました。

 振り返ってみると、この受験騒動でなにより実感したのは、国際結婚したことで、確かに私達家族には「セネガル」っていう選択肢があるんだな、ということ。息子が望んだように、日本で学業が継続できなかったらセネガルで学ぶ、というふうに。

 実は私も老人になったらセネガルで大家族に囲まれて暮らす方がいいかな、とも思っているし、二つの異なる文化や生活を状況によって選べるっていうのはいいかもしれない。ま、選ぶだけの金銭的、実際的な力があっての話だけれど。

 これからもまだまだ私達親子の人生は続いていくけれど、いつかは誰かのその舞台がセネガルになる日がくるのかも知れないな、と感じた受験騒動でした。

 ちなみに、最初は感じた受験ストレスですが、そのうち平気になってきて、イライラしたり悩んだりしつつもそのプロセスを楽しみにしたりできるようにもなって来て、人間何にでも慣れるんだなあ、と思いましたよ。
 子どもがいると何回も人生を生きられるような、(自分の人生以外は主人公ではなくて脇役で、ただ観ていることが多いけど)得した気分。

 心配、応援してくれた方々、ありがとうございました!

byまたさむすん

 
[PR]
by gattsaf | 2008-02-27 14:50 | サマドム(my baby)
セネガルの夢
今朝、布団の中でふと息子を見ると、
ちょうど泣き顔になっていくところ。
あまりにリアルに泣き始め(?)たので

「どうした!!」

と揺すると、うっすら目を開けた息子。

あぁ、寝ていたのか。

「夢をみてたの?」と聞けば

「・・うん。・・・・・・・・・セネガルの・・」

と。

セネガルで泣くほどの夢となれば、割礼か!?と思ってしまう。

後でよくよく聞いた。すると
ヘリコプターでパパと一緒にセネガルに行く夢だったと。

割礼は一生に1度きり。それが日本に暮らすからか
まだ、「パパとセネガルに行くと痛いことになる」
との疑いも拭えないままみたいだ。
(こういう疑いを持たれる夫は、普段そうやって
 息子を言い聞かせる時にごまかしをするから、と思える)
あの痛みに耐えたことを讃える期間も、耐えた喜びを実感することも
息子には不足している。
それを、夫一人ではカバーしきれていないし、多分
そういう痛みを達成感にすり替えていくことは
セネガルで生活していてこそできるのかもな、と思う。

割礼の身体の痛みはとっくに消えたはずだけど
心にはまだトラウマのごとく残っているようだ。

早めに、親子3人でセネガルに行き
楽しいセネガルの新しい思い出を作ってあげたい。

辛くなった朝だった。


(fatou@吉)

同じ思いの親はここにもいるのかな
人気blogランキング
[PR]
by gattsaf | 2008-01-03 14:41 | サマドム(my baby)
もしかしてセネガル留学?!
 我が家の第一子は、今年高校受験。
 私が中学生の頃は、学校の成績をもとに先生が「あなたはこの高校あたりで大丈夫」とずばりアドバイスをしてくれて、そのまんま受験したものだけど、今はシステムが全く違う。
 単位制やら専門科、ナントカ教育重点校やら、いろんな種類の高校があり、学区制も廃止され、先生は「この高校が良い」などとは決して言わず、受験生と保護者が高校案内書を片手にネット等で情報を集め、見学をし、受験校を決めるという、あくまでも自己責任型システム。

 その方式で自ら受験校を決めた息子、これがすんごい高望みを決め込んだ。

 確かに将来の夢を見据えて、そのためにはこの高校、という選択は正しい。しかし、しかーし、合格の可能性ってのは、いったいどうなんですかい?無視して良いもんなんですかい???という周りの心配をよそに、「落ちたらセネガルに行ってフランス語を勉強して、来年また挑戦する。」と動じない。

 確かに「どこの高校にも行けなかったらひとりぼっちでセネガル行きだよ!」と脅かしては来ました。でも、それは「そうならないよう頑張りな」という意味で、まさかそんな、いちかばちかの選択肢の一つになるとは...。

 いざ本人がそう決めても、親の方が「だって高校浪人なんて、ほんとにいいの?」「あんたほとんどフランス語忘れてるのに、大丈夫?」とあたふたしちゃって、すったもんだと先生と面談を重ねたり、むりやり他の高校の見学に連れて行ったり、のこの何ヶ月。息子の決意は変わらない。

 で、私も腹を据えました。
 
 別に他人と同じルートをたどらなくたっていいじゃん。人より遅れたっていいじゃん。本人が「それでいい」って覚悟してるのに、親が心配だからって子どもの可能性の芽を摘んでどーするってんだ!

 「受かる可能性はほどんどゼロ、合格したら、奇跡です。」とまで言われても、「偏差値倍にして出直してこい!」というような成績でも、確かに受けてみなけりゃわからない、受けなかったらあきらめきれないんだもんねえ。いいよ、もう。やってみな。当たって砕けろ、高校受験!

 という訳で、「もしかしてセネガル留学?」の我が息子。「日本人のクラスメイトにはない選択肢があってよかった。この環境に生まれてきてよかった。」と感謝されて、いやこちらこそありがとう、と言うべきか、焚き付けた自分を反省すべきか。肝っ玉の小さいこの親は、この年になって初めてストレスによる腹痛を経験しました。

 皆様、どうかこの向こう見ず、温かく見守ってやってください。

 byさむすん

人気blogランキング
[PR]
by gattsaf | 2007-12-24 04:47 | サマドム(my baby)
切れて・・ついでにリベンジ
夏休みもやっと終わりです。

息子は夏休み中、ま・い・に・ち
「宿題しなさい!」

「朝顔に水やりと観察日記!」

・・・と私に言わせました。

で。最後の最後の今日

「明日の学校の準備をしてしまいなさい」

と、わたくし朝から
言っておりました。

何かと言い訳して、夜10時前まで、結局準備をしていない息子。



・・・・・・・ぷちん



「ママは朝から『明日の準備しなさい』って
 何回言った??
 今すぐしなさいーー!!」


渋々ランドセルに準備しだす息子でしたが

「うわばきどこ?」

とたいして探す様子もなく聞いてくる。


・・・ぷちぷちぷちん


「いつもいつも、自分で片付けない、準備しないから
 そんなこと言ってるんやろっ!
 お前は家で偉そうに
 『靴下どこ?』『飯』とか言ってる
 そこらのおっさんと同じ!
 ママはお前がそんなおっさんになることは
 許さんからねっ
 小学生になったら自分のことは自分でする!
 ママは自分のことも自分で管理できない
 おっさんなんてだいっ嫌い!



大声でまくしたてました。


子供を叱るのになんか変なこと言ってるって??

そもそも切れるなって・・?(すみません)


昨日。うちの町内はお祭りでした。
そこで、お隣の区長ジィさん。

「D(息子)はどこ?」

「あ〜。そこらで飛び回ってます」

「あんたの育て方が悪いからDは手がやける。
 あんたの(叱ってる)声もよー聞こえるわ」



・・・・

・・・・・・

・・・・・・・ジ様。
てめぇ、年寄りは言いたい放題かい!




わたくし、本日もかなり根に持っておりました。この言葉。


国際結婚って、「結婚していること」はとても注目されるけど
うちの場合は、「母子家庭」に近い。

ほんとうに母子家庭なら、それなりに税制も優遇され
社会から保護もされるけど、
きまぐれにしかうちにいない夫を持つと
てやんでー、実質母子家庭なのに、
国際結婚をやたら意識されて接される。

この寂しさ。この重圧。

気にしないようにしていたって、
ある日、突然、妙に感じちゃって、
どうしようもなくきつい時があるって

あのくそジジィは決してわかろうとしないだろう。


その上で、このジジィは、いつも「夫寄り」の人。

もともと、この地の「亭主関白以外の夫婦関係なんて知らねーぜ」的
慣習に反感に近いものを持っている私。

しかも。

「我が家には、盗聴器でもつけられてるんじゃないだろうか・・」

と心配になるくらい、ご近所は我が家のことを

よく知ってらっしゃる。


ま。息子を叱る私の声が、お隣に届いているんだとは思うんですが。
しかも、聞こえた声が気になる内容だと、
我が家の横まで様子を見に来ている
というお隣のジジィってことも
知ってますけどね。


私は、
「男は外でしっかり働いてりゃーいい。家庭は奥さんに任せて」
なんて考え方が好きじゃない。

この手の男が、妻を家政婦同然に扱うイメージがあるからだ。


私が息子に当てて切れたことは
私の大声も聞いているだろう年寄りに当てつけたこと。



だいたい、区長の立場で「育て方悪い」
なんて、パワハラだわ。


息子を育てることは試行錯誤。
確かに失敗だらけで、息子に申し訳ないと思うこともたくさんある。


だけどね・・・・

他人に言われたくないんだよー!!



それなりに必死なんですから。・・・一応。


(fatou@吉)

これからも、リベンジ精神は忘れずにいこう!
人気blogランキングへ
[PR]
by gattsaf | 2007-09-02 22:45 | サマドム(my baby)
遺伝なんて25%らしいじゃない?
a0013444_13284984.jpg
学校やスポーツ、習い事など、息子が新しい場に入る時、必ずと言っていいほど言われるのが

「かわいい顔の子だね〜」

「脚が長いね〜」

「顔が小さいね」


「パパに似て」

パパ同伴だと、なおさら。

親子だもの。息子と夫は似ている。

似ている割に、息子は十分アジアンテイストな出で立ちと思うんですが。

私に似ているから!

おまけにですね。

息子が活発で、体力がある場面なんかに出くわすと

「あ〜。やっぱり違うねえ。向こうの人って
 バネも違うしすごいもんね〜」

東アフリカのマラソンが強い方たちをイメージしているのでしょうか?
アフリカのサッカー強国の選手をイメージしているのでしょうか?


息子はただのやんちゃな男の子ってだけじゃないんでしょうか?

じゃぁ、あなたは極東アジアの人として、
中国の体操選手のように身体が柔らかかったり、
武道ができたり、髪は絶対黒い直毛だったりします?
眼鏡で勤勉です?

愚問。

そこにだ。

夫が、息子の歯並びがちょっと悪いと

「あー、日本人の歯だ」



なんて?



確かに、私は歯に自信はないけどさ。

でも。


私は、脚が短い方でもないし、
顔が大きいなんて言われたことないし
陸上短距離だって、かつては県の記録を持っていましたし、
バスケでも全国に何度か行ってますので
何も息子のポジティブサイドがすべて
夫と言われる筋合いはない!

正直、相手が無邪気に言ってくれればくれるほど
むっとくる。

息子の育児、子育てについては、ほとんど私がしてるんだしさ。


ちょっとした誤解だ。

アフリカのどこの人も
踊りが得意で、リズム感もよく、運動能力も高いって…

んなわけないじゃん!

踊れないセネガリズも、O脚のセネガリズも、顔の大きいセネガリズも
お会いしたこと、多々あります。

ついでに、真っ白な肌の生粋セネガリズもいらっしゃいます。

アフリカという大枠イメージは否定しません。

でも、息子はミックス。
ほめるつもりで言ってくれているその言葉は
私を否定しているようにもとれる。

ミックスだから、
どっちにもほどほど似ている。
そう思えませんか?

まれに、
「あら〜。うまいこと両方に似たわねえ」
なーんて言ってくれる人に出会うと
とーっても嬉しい。ほんと。



これ。不思議なことに、セネガルだとほめ方は違う。

セネガル人的であろうが、日本人的であろうが
いい面はすべて

「うむ。彼はセネガリズだ」

とおさめる。
息子のセネガル人の血の部分をどんどん受け入れる。

セネガルに居て、そうされるのは、
セネガル人じゃない私でも悪い気はしない。
息子が受け入れられているから。

悪い気がしないのは、セネガルの母親を大事にする土壌があるからと思っている。


いい面は自国人の証
と思える人と
いい面は違う血のおかげ
と思う人。


体型に自信がなくったって、
能力が低くたって
前者でいきたいものです。


しつけで勝負!


なんて言ってみたいもんだ(笑)


(fatou@吉)


ミックスキッズ大歓迎!な方はクリック応援願います♪
人気ブログランキング
[PR]
by gattsaf | 2007-07-16 15:24 | サマドム(my baby)