タグ:ウェブアクション ( 1 ) タグの人気記事
緊急ウェブアクション!”パレスチナ・ガザ地区への違法攻撃の即時中止”
a0013444_12525111.jpg
イスラエル軍攻撃で怪我をして治療を待つ男の子たち
<写真はguardian.co.ukより>


現世。今。
これを読んでいる今も「虐殺」に怯え
検閲の嵐で外出、移動も不自由な、
生まれてこのかた、そんな社会しか知らない子供がいる”場”があることを
ミサイルが飛んでくる社会など知らずに生きれる私たちは
ちゃんと受け止めないといけない。

そして動かないといけない。

・・・・・・・・・・・・・・・ ここからアムネスティからの配信を抜粋・・・・・・・・・・・・・・・・

パレスチナ・ガザ地区への違法な攻撃の即時中止を求める緊急ウェブアクショ
ンを開始しました。
▽エフド・バラク イスラエル国防相あて
http://www.amnesty.or.jp/modules/bmsurvey/survey.php?name=webaction02_IOP_Israel

▽トニー・ブレア 中東和平特使あて
http://www.amnesty.or.jp/modules/bmsurvey/survey.php?name=webaction02_IOP_Qualtet

NGO共同オンライン署名アクションも展開中!
・パソコンからはこちら http://www.shomei.tv/project-433.html
・携帯電話からはこちら http://www.shomei.tv/m/project-433.html

★ 現在激しい戦闘が行われているパレスチナで、パレスチナとイスラエル双方
の子どもたちの交流とつかの間の友情描いたドキュメンタリー『プロミス』を、
アムネスティ・フィルム・フェスティバルの初日に上映します。前売券の販売を
1月15日まで延長しました。
詳細:http://www.amnesty.or.jp?aff09


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・抜粋ここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が子が、家族が、友人が、知人が
こんな風に扱われたら、殺されたら、
私は今こんな生活をしていられない。

現世の悲劇は、
世界のどんな惨いことにも無関心で目の前の欲のままに生きる「側」を
世界のどこかの抑圧の基に作ったことなのか。

せめて署名。すぐできる。

そして報道見て、読んで、
ガザ地区の虐殺報道より報道側が報ずべきことと選択したニュースに対して
そういう社会にいることをよく考え
そしてイスラエル政府発報道、そうではない報道
そこをニッポンのメジャーな報道各社がどう私たちに伝えているのか
よく見ておかないと。

今、軍に攻撃され血を流している子供がいること
この年末年始、「移動しろ」と強制的に連れて行かれた「避難先」が攻撃対象にされ、
死傷した一般の人たちがいること。


正月から布ナプで自分の健康について考えることができていた自分が
滑稽で、
怯えて泣きながら過ごす人たちを思い、反省しました。


平和なこの場からイスラエルのトップにもアクションは起こせます。

人気blogランキングへ
[PR]
by gattsaf | 2009-01-11 13:07 | お知らせ