タグ:カタカナ名字 ( 1 ) タグの人気記事
カタカナ名字の印鑑
車のローンが終わり(祝)、車所有者名義が晴れて「わたくしジシン」になりました。

が、これ、手続きがいるのですね。
その手続きに、印鑑証明が要る。

今持っている印鑑は、名字の印鑑のみ。
なのに、ある日落とした時に、その印鑑君、ちょっと欠けてしまった。

インッシャアラーはキライなくせに、縁起の悪さが気になっていた私。
そう思いつつ「まっいっかー」と使い続けること年単位。

が、さすがに、この印鑑を「印鑑登録」することは気が引けた。

早速、ネットでうろうろ探し始めると、
実印・銀行印・認め印があって、
改めて、この3種類、なぜ分けないといけないのか?
きっちり知りたくなる。

で、結局のところ分ける理由=「盗難や紛失の際のトラブル回避」

と落ち着く。

そうして、実印と銀行印セットは、実印一つ作るよりかなりお得な感じのお店で
買おうとしていたものだから、どうしようか迷ったんです。

が。

実印だけにしたのでした。
もちろん手書き&手彫りの。

理由その1
 銀行のために別に印鑑作らなくていいや。
  ここ最近よく使っているネットバンク(eBANKイーバンクとか)なんて
  印鑑なしで口座開設しました(たしか・・)。
  役所の色々だって、今じゃ大抵印鑑なしでOKだしさ。

理由その2
 実印と銀行印は一緒でも構わない。
 今後口座開設に印鑑必要な銀行があれば、実印で済ませよう
 兼用を避けましょう、の理由は、資産家と縁遠く、誰かの保証人になることもない
 うちには当てはまらない。印鑑屋さんの商売文句とも思われ。

理由その3
 今の印鑑と使い分ければいいんだし。
 実印が仰々しければ今のを使え。

理由その4
 アルファベット5文字の名字なんだもん、サインで済むならそれでよろし。
 会社でだって、シャチハタ印探すお隣より速く済むサインでよかった。

備考
 よくある名字の三文判より、
 私しか書けないサインの方がよほど「印」の意味を成している
 と思うのは私だけ?

「シャチハタを買ってください」とシャチハタ印の意味も知らず
ムダな金を払わせようとする無知な社員もいますが
シャチハタって、サイン以下ですから。

話はそれましたが、そう言う訳で、
「銀行印は作らなくていい」と決着。

よくある名字の方なら、偽造もありでしょうが、
うちのような低所得一家のカタカナ名字印鑑をわざわざ偽造し、
どこやらで金を借りようとしたりしても、誰も貸しませんから。

今の欠けた印鑑と実印1個あれば、十分じゃい。
無用なものを持つ方が、危険じゃないか。

そう思うのでありました。

ちなみに、夫は印鑑を作っていない。
印鑑が必要な銀行でも「サイン」でOK。

が、同じ銀行にて、日本人の私は、
カタカナ名字でもサインは認められませんでした。なぜ?


しかし、100均で気軽に三文判を買えない身としちゃ、
激安(といっても¥980)の認め印に手が出かけた・・。
いやいや、無用なものは安くても要らん・・と自分を言い聞かせ・・。


「カタカナ名字ナノデ印鑑アリマセン」とぶっちぎってる方、いますか?
人気blogランキング
[PR]
by gattsaf | 2007-10-29 12:36 | ときどき日記